Photo Gallery
2018/12/3

初秋 
真夏の陽射しと稲穂の黄色が輝くフォトウェディング

初秋 
真夏の陽射しと稲穂の黄色が輝く北桑田フォトウェディング
大阪にお住まいのお二人。ご友人と遊んだ思い出のある南丹市美山町で撮影いただきました。

初秋 
真夏の陽射しと稲穂の黄色が輝く北桑田フォトウェディング

11月に結婚式&披露宴を終えられた石田様ご夫妻。
残暑がまだ厳しかった8月20日に南丹市美山町(大野地区、宮島地区)と京都市右京区京北の思い出ある場所で、フォトウェディングの撮影を当プロジェクトにおいて、実施させて頂きました。
石田様ご夫妻は現在、大阪に住んでいらっしゃいますが、ご主人様のご実家が京都市右京区京北にあり、高校生の時から仲が良かった同級生に美山町に住んでいるご友人の方が数人いらっしゃって、当時からよく美山町へも行かれて、ご友人達と遊んで、過ごしていたそうです。
そんなご主人様のお友達と、奥様もご一緒に皆で楽しい時間を過ごされて、石田様ご夫妻にとっても想い出が多く残る、地元でのフォトウェディングが出来ないかと、探されていたということでした。

ご夫妻が撮影されたい場所で撮影が出来るのならフォトウェディングを実施したいというお気持ちをたまたま聞かれた、石田様のご友人の方で、当プロジェクトの活動のことを知って頂いてましたH様より、石田様ご夫妻のご紹介をして頂きました。
(*H様、誠にありがとうございました。)

有名な場所でなく、石田様ご夫妻にとって思い出残る場所で、ごく自然な雰囲気で撮影をされることをご希望されているお気持ちを伺いまして、私達スタッフも石田様ご夫妻の笑顔に癒されながら、とても幸せな気持ちになり1日中、楽しい撮影の時間を過ごすことが出来ました。

この度の石田様ご夫妻のフォトウェディングのスタイルは、まさに、当プロジェクトが目指しているコンセプトと合致してございました。
今回、石田様ご夫妻のフォトウェディングの撮影のお手伝いをさせて頂きましたこと、心から嬉しく、光栄に存じました。
石田様、ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。
石田様ご夫妻の末永いお幸せをスタッフ一同、心からお祈り申し上げます。