Photo Gallery
2017/6/19

茅葺きの古民家で、風薫る5月のフォトウェディング

懐かしいバス停、夏に遊んだ川…思い出多い場所で、人生の伴侶とのフォトウエディングを楽しんでくださいました。

南丹市美山町で生まれ育ったK様が、自宅である茅葺の家や学生だった当時、学校へ行く時に毎日バスが来るのを待っていた懐かしい地元のバス停、そして、夏にはよく泳いで遊んだ川などの想いで多い場所で、これから共に歩んでいく人生の伴侶とフォトウェディングを楽しんでくださいました。

撮影日の前日から当日の朝まで雨が降っていて、一時は、撮影を
中止にしようかと、とても悩みましたが、天気が回復に向かうと出た天気予報を信じて、撮影を決行しました。雨を十分に吸った、新緑の山々や、周辺の緑の景色は、しっとりした輝きと色合いを放ち、撮影に絶好のコンディションとなりました。

私たちスタッフは、若いK様たちのご様子に微笑みの絶えない、
ステキなフォトウェディングの時間を過ごさせていただきました。

K様、心からお祝い申し上げます。末永くお幸せに。